4.ダンシングアリゲーター [11カ月〜]

ダンシングアリゲーター

引っ張って歩くおもちゃ

木製のワニの形にデザインされたプルトイ(引く玩具)。
引っ張っていくときに胴体部が微妙に動き、カタカタと音を立てる。
車輪部分にはゴムが巻かれていて、引っ張ったり押したりしたときにあまり遠くまで行かないように工夫されている。

時期

11カ月くらい〜

誘い方

STEP.1
子供の見えるところにダンシングアリゲーターを置く。紐は伸ばしておく。
STEP.2
紐の端を持ち、引っ張ると音を立てながら動くことを見せる。

解説

動き方や音が出ることが子供の活動への興味を引き立てる。
歩行が完成していなくても、最初は腕で引っ張って動かすだけで良い。
歩行が完成する13〜15ヶ月くらいになると、紐を引いてお散歩をするような関わり方が出てくる。


我が家では…

ばあばから贈ってもらった木のアヒルをおウチ用に、

歩くようになってからは、ボーネルンドのマックスをお外用にしていました。
「ワン太」と名付けて、外のお散歩に一緒に出かけていました。
坂道を勢いよく(頭としっぽをカタカタ振りながら)転がしたり、かなり乱暴をしましたがとても丈夫で、壊れませんでしたよ。^^


この記事の参考書籍

1 COMMENT

コメントを残す