Xサーバー でWordPressをはじめよう(編集中)

Xサーバー とWP

エックスサーバー でWordPressを始める方法を解説します。

Xサーバー は、月1000円くらいと値段が手頃で、wp(ワードプレス)もボタン一つでインストールできます。
また、多くの人が使っているので困った時にも検索すれば、解決策を見つけやすいのでお勧めします。

WordPressとは、無料で使えるブログ機能(ソフトウェア)です。
本来はHTMLやCSSといったコードを書いて表示するwebページ(HTMLページ)を簡単に作成、編集することができます。

ブログを始めるまでの大きな流れ

  • エックスサーバーに申込
  • サーバー代を支払う
  • ドメインを取得する
  • 独自SSLの設定をする
  • WordPressをインストールする
  • WordPressでURL設定をする
  • エックスサーバーでhttp⇒httpsのリダイレクト設定約

エックスサーバーに申込

xサーバー
Xサーバー トップページ

1. Xサーバー へGo

まずはじめに、Xサーバー へ行って申し込みをします。
10日間のお試しがあるので、そこからやってみましょう。

▶︎エックスサーバー へ GO


2. 「10日間お試し 新規お申し込み」をクリック

xserver2
お申し込みフォーム

オレンジ色の「10日間無料お試し、新規お申し込み」ボタンをクリックします。


3. お客様情報入力

申し込みフォームにお客様情報を入力します。

やることリスト

  • ドメイン名を考える(後述)
  • プランを選ぶ (月額1000円程度のx10プランで良いと思います。)
申し込みフォームサンプル
「お客様情報入力」記入例。
クリックすると実寸で見れます。

ドメイン名はサイトの名前を英字にしたものが良いと思います。
また、ドメイン名は重複することができない名前です。
たいていの単語はすでに誰かが使っている、または業者に押さえられていると思うので、多少アレンジが必要になると思います。
ここでは「independent(自立・独立)」で試してみましたが、すでに使われていたので、「indepe」にしました。

ドメイン名はお名前.com ムームードメイン で取るのが一般的です。

(今回はXサーバー の「ドメイン名がずっと無料」というキャンペーンを利用したいと思いましたが、このキャンペーンの適用はx20、x30プランのみでした。)


完了画面
申し込み完了画面
(クリックで実寸表示)

4. メールを確認

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに、サーバー 情報がメールで送られてきます。

件名/【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]
(クリックで実寸表示できます。)

5.『Xサーバー アカウント』にログイン

『Xserverアカウント』と『サーバーパネル』の
2種類のログイン情報があるので間違えないように注意。

Emailに記載されているログイン情報を確認します。
① 『Xserverアカウント』ログイン情報のログインURLをクリック
② 開いたページのフォームに、
XserverアカウントID と
Xserverアカウントパスワード を入力します。


Screenshot_2020-02-12-Xserverアカウント---ログイン-レンタルサーバー【エックスサーバー】_01
Xserverアカウント』ログイン画面

6. 『Xサーバー アカウント』ページの表示

ログインすると以下のページが開きます。


お名前.comでドメインを取得する

コメントを残す