歯医者の予約を忘れるのはなぜ?

大脳_10

先週、20年くらい前に施術したブリッジが取れてしまい、2年ぶりの歯医者に行きました。
結果的に、ブリッジとは別の歯の神経の治療をして、翌週金曜日に次の予約を入れて帰りました。

自分でも、2日前までは、「金曜、11:30、歯医者。」と意識があったのに、当日、その時間になぜかお風呂に入ってしまい、11:45に気が付いて慌てて着替えたけど、どう考えても間に合わない。
治療中なので放置はできません。
仕方なく電話を入れて、別の日に予約を取り直しましたが、かなり無理して行かないといけない感じになってしまいました。

歯医者さんの予約って、どうも忘れがちで、何度か忘れるうちに言い訳が苦しくなって行かなくなってしまうパターンが多いのが悩みです。

さて、以前の私だったら、
なんで私ってこうなんだろう…。なんでリマインダー入れなかったんだろう…。
と自分を責めて、1人でクヨクヨ落ち込んでいたと思います。

でも、ここ数年、脳科学の本とかNLPとかメンタルの本やyoutube動画を見ていたおかげ?で、
「あ〜 潜在意識(体)が歯医者に対してストレスを感じているから忘れるんだな…」
よし、”自分に優しく「大丈夫だよ」って話しかけてみよう!” と思いました。


「大丈夫だよ。治療中は確かにちょっと苦しいけど、この治療をきちんと終えたら、今よりももっと健康で、快適な毎日になる(歯磨きも楽になるし、食べる時に痛くなくなる)からね。ちょっと一緒に頑張ろうね!」
と。

この語りかけを実際に、今日から毎日実践してみようと思います。

歯の治療、完治完了しますように!

自分に優しく語りかける、これ、大事だと思うので、
私が最近メンタルの先生として頼りにしているYoutubeチャンネルをご紹介します。
興味があったら見てみてくださいね^^

参考 ホームクリスの部屋

コメントを残す