猫を連れて新幹線で帰ってきました。

今日、猫を連れて、福島の二本松駅から東京に帰ってきました。

猫は運ばれて(揺らされて)いる間、ニャーニャー鳴いていましたが、座席に落ち着くと疲れて眠る、という感じでした。

新幹線の切符売り場で手回り品としてペットを持ち込む旨を話したら、とくにチェックもされず、280円を払ってレシートを受け取っただけで乗れました。自由席に着いてからも誰もチェックしに来ませんでした。

駅のホームで、通過する新幹線の轟音は人間でも怖いので、耳のいい猫、しかも子猫には物凄く怖かったと思います。

子猫なのでまだ声が小さく、鳴いていても、周囲の人から怒られずにすみました。

家についてからも特にパニックになるような様子はありませんでしたが、今朝からお布団でおしっこをしてしまっていて、目を離した隙に家の布団にもされてしまいました。( ; ; )

猫トイレはちょっと奮発して花王のニャンとも清潔トイレ(ドーム型)にしてみたのですが、なんだかちゃんと使わなそうです。

砂の粒が大きすぎるのかな…。

置き場所も、昔そうだったように、二階の廊下の奥にしたので、階段を登っていって用を足すというのは、小さな子猫にはちょっとハードルが高いかも知れません。

ひとまず、二本松で仮トイレにしていたのと同じ要領で、ダンボールのトイレも用意して、一階の廊下にも置いてみました。砂は無いのですが…。

夜、私達が寝てる間にどこでするか…

心配です!

コメントを残す