8.タワーパウンディング [1歳5ヵ月〜]

タワーパウンディング

握る・叩く・力を加減する・狙う

木製の小槌で力を込めてバーを叩くと、てこの原理でボールが跳ね上がって飛び出し、台上を1周して元の場所に戻る。

時期

1歳5ヶ月くらい〜

誘いかけ

STEP.1
子供の前にタワーパウンディングを持ってきておく。
STEP.2
小槌の持ち方を見せる。
STEP.3
小槌でまぁあの赤い箇所(ヒットポイント(閉じを力を込めて叩くところを見せる。
STEP.4
ボールが飛び出し、1周してまた別の場所に戻るのを子供と一緒に確認する。
STEP.5
子供にも小槌を持たせてバーを叩く機会を作る。

解説

決まった場所を、ある程度の力で叩かないとボールが飛び出してこないので、目と手の供応動作だけではなく腕力も必要になる。

これ、面白そう何ですけど、残念なことに生産終了のようです。
作りが難しいのかもしれませんね…。

プラントイで今販売中の商品はこちらです。


パウンディングベンチは人気商品のようです。
叩くのが好きなお子さんは多いのですね^^


プラントイの商品はモンテッソーリメソッドをベースにして作られているものがあり、大人が手伝わなくても、1人で繰り返し遊べるように設計されているものが多いようです。

この記事の参考書籍

2 COMMENTS

コメントを残す